カテゴリ:Vanessa's Diary( 8 )
お久しぶりです
皆様お元気ですか?

パリに戻ってほぼ1ヶ月が経ちました。
はじめは何もする気がおきず、ロンドンに戻りたいよ~と愚痴ってばかりでしたが
無事に仕事も決まり母と兄との生活にも慣れ、ようやく落ち着いてきました。

パリは相変わらずですが
心の持ちようが変わると同じものでも今までとは違う感じ方ができるんだなあ
と実感する毎日です。

そういえば、工藤ゆうきが雑誌で
「どこの世界にいても幸せな人は幸せだし、不幸な人は不幸だ。
幸不幸は環境しだいだとしても、その環境も自分が作るもの」と言っていました。
本当にそのとおりだと思います。

パリの悪いところにばかり目が行ってた時期は
自分でも行きづまっていて、常に焦りと不安と怒りがあって
人のことを考える余裕もなかったけど
心に余裕ができると人に対しても優しくなれて、結果今までなかったような親切を受けたり。

余裕が無くても人にやさしくできたらパーフェクトですけどね。
そこまでできた人間じゃないみたいです(笑)
もちろん、いやなことは相変わらずありますが(笑)

maimaiの勧めもあり、この場を借りてちょっと報告をさせていただきました。
来年の6月まで休暇がないのでみんなパリにも遊びに来てね!

by ばね
[PR]
by maiko_ihara | 2006-06-30 05:05 | Vanessa's Diary
count down party
明けましておめでとうございます

ただいま午前5時過ぎです
ロンドンクラブデビューを果たして帰宅いたしました

Y君のところはチケットが高かったので断念して
ちょっと安めのところへ

ものすごい人でした
酸欠になりそうでした

ロンドンにはいろんな方がいらっしゃいますね
マリリンモンローとエルヴィスプレスリーのカップルや
海賊や
犬(?)など

ブースの脇で深刻そうにしている人を見て
思わず”自爆しないよね?”などとハラハラしたり・・・
(友人に失礼極まりないとお叱りを受けました)

カウントダウンパーティーなのに
DJがうっかりしたのか
12時5分のカウントダウンをしたり
(うっかりしすぎだろう!!と突っ込んでしまいました)

楽しかったですよ、はい

友人と行ったのですが、切なかったのは
わたしは足、腰、背中が痛く歩くのもふらふらなのに
彼女はどこも痛くなく、元気いっぱいだったことですね
10歳近く年上なのに・・・

よく体力なさ過ぎだと言われるので
今年は体力作りを目標に加えようと思います
[PR]
by maiko_ihara | 2006-01-01 14:58 | Vanessa's Diary
クリスマスは終わったのか、どうか
このところパーティー続きで時間の感覚がなかったようです。
今日も友人からの電話に「メリークリスマス!!」と、勢いよく言ったら

・酔っているのか?、そのテンションはなんだ?
・クリスマスはもう終わった
・大丈夫か?

と、冷たく突き放されたので

クリスマスはこれからだ!!と、負け惜しみを言ったら
「フンッ」と、鼻で笑われてしまい
風船がしぼむように私の浮かれっぷりも一気に下がってしまいました。



下がったテンションが戻らないので、今日はこの辺で・・・。


そうそう、今日ロンドンはとっても寒くて雪が積もったんですよ。
もう解けましたけどね。

それでは
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-28 07:26 | Vanessa's Diary
クリスマスパーティー2
年末のチャリティーシーズンなので、お店の前で合唱している人々をたまに見かけます。
通行人が彼らの前を通りすぎるときだけ
やたら声が大きくなる
と感じるのは私だけでしょうか?(貧乏なんです。許してください。)

パーティー続きです。
しかもなぜか重なるので1日に2回とか行ってます。
さすがに少し疲れました。

おとといは素敵な日英ご夫妻宅へ
私とほかにもう二人彼氏のいない女子がいたので
冗談半分(本気半分)3人で「友達紹介して」とせがんでみました。

かなり悩むだんなさん(英人・以下ほんとは英語)

「ん~、僕あまり友達いないんだよね。あ、一人フリーの人がいるけど
でもなー、あんまりお勧めできないかも・・・友達じゃないけど・・・」

「え?どんな人なんですか?」

「いい人だよ。普通の人。でもちょっと精神的な問題があるかも・・」

「アル中とか?うつ病とか?」

「う~ん・・・。普通の人なんだよ、見た目も悪くないし


ただちょっとね、たまに



いきなり道でズボンとパンツを脱いでお尻を見せたりするんだよね・・・」




・・・それは普通と言えるのだろうか?

時空を数秒さまよったあと

「普通の人がいいです」
と、3人で丁重にお断りしました。

一生懸命、まじめに考えてくれて、ちょっと申し訳なかったかも。


他力本願かなわず(笑)
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-24 06:50 | Vanessa's Diary
Kさんのお宅拝見
e0037061_19405234.jpg

携帯をロックするのを忘れて携帯していたせいか
気がつけば何かに登録をしてしまっていたらしく
毎朝9時30分に

「今日の一言ジョーク」

が送られてくるようになりました。



・・・おもしろくないし
・・・それ以前に意味が分からないし・・・

ほぼプー状態の私に毎朝テキストを送ってくるなんて
嫌がらせでしょうか?


心配は、お金を取られているのか、という点。
テキストで送るなと送ったのに
なんだかウェブサイトに行って手続きしろとか何とか・・・

また面倒なことが増えました。
まあ、トップアップだからそんなに問題ではないと思うんですけどね。



さて本題ですが(長っ!)

今日は元Kハウス住人のKさん宅へお邪魔しました。
苦労の末ようやくめぐり合えた新居は
なかなかに素敵でしたよ~。

改装したてなの?ってくらいきれいで
街も落ち着いていて安全で
イギリス人のハウスメイト達と住んでいて
これぞまさに 「ロンドン生活」 って感じでした。


同居人のサイモン君にもお会いしました。
彼は明け方までパーティーで飲んでいたらしく
コーヒーを飲んだあと颯爽とお部屋へ帰って行きました。


私はといえばリビングにあったドラム(!)にクギヅケ。
誰も使わずほぼオブジェと化したドラムを
にわかドラマーになりきって演奏してきました(痛)。


「お部屋で寝てるサイモン君に悪いよね~」
と言ったら
「え~、別に気にしないよ。いいんじゃない?」
と、答えてくれたKさん

実際当の本人も全く気にしてない様子だったし
こういうアバウトさっていいよなあ、と思いました。


今度は是非家にも遊びに来てくださいね☆
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-21 02:56 | Vanessa's Diary
GP登録
満腹時のお腹の張りが空腹時になっても戻らない現象
について思いをめぐらせています。
ばねです。

今日はGP(General Practitioner)登録に行って来ました。
ロンドンに1年住んでますが実はまだ一度も登録してないんですよね。

この国は緊急時の医療費はただだと聞いているので、まあいいかなと。
保険にも入ってないし。(いいのか?)

なぜ今頃?と思われるかもしれませんが、じつは検査がしたくて登録しました。
3年前に卵巣の手術をしているので、異常が無いかのチェックがしたかったので。

2週間前に予約して、ようやく今日が診察日だ!
と意気込んで行ったのですが、15分位で終わってしまいました(こんなもんなんですね)。
待ち時間のほうが長かったようです。
(みなさんげほごほいってました。おだいじに)

尿検査、血圧・体重・身長測定のあと、軽く家族歴や病歴そして生活習慣を聞かれて
おしまい。

で、私が聞きたかった検査についてなのですが、受付で予約しろとのこと
予約を取ってから大体10日位待たされるわよ、と看護師さんに言われました。

また、婦人科系の異常を調べるスメアテストを今までしたことが無いので
それもまた別に予約しろといわれました。

は~めんどくさい、と思いつつ受付へ行くと

1月3日以降に予約しに来いと言われました。
今はまだ予約ができないとか何とか・・・

何なんでしょ?

まあ、ありがちなことなんでしょうけど。12月ですしね。

でも、面倒くさいよ~。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-20 03:16 | Vanessa's Diary
クリスマスパーティー
昨日は夕方まで二日酔いの抜けなかった
というか、
前日のお酒が抜けず酔っ払っていた
ばねです。

会社のクリスマスパーティーにいってきました。場所はなんと、ま0り。
1ヶ月くらいしか働いてないのに
しかもテンプなのに

コースですよ!

ターキーにサラダにお寿司にステーキにデザートまでついてました!!

「いや、よく食べるよねー」と毎回言われるばねですが、今回は残しちゃいましたもんね
ステーキを。Aさんいわく、「NOといわない女」が。

あらかじめ席が決まっていて、社長の挨拶の後にパーティー開始。
各自席においてある筒状のプレゼントを隣同士バトンのようにもって(みんなで輪を作る感じ)
いっせーので引っ張ると中に入っていたクラッカーがパンパンって鳴るんです。
中にプレゼントと紙でできた王冠が入っていて、みんなで王冠をかぶって、プレゼントを見せ合いました。
ちなみに私のはミニミニクリスマスカードでした。(タバコ半分の大きさ)

そのあとは今年のベスト00賞を発表したり(セクシエストドレッサー賞とか)
日本に帰国のため退職される方にプレゼントをあげて、みんなでお別れを言ったり
涙あり笑いありの素敵なパーティーでした。

私は社長の近くの席だったのですが、本当に陽気で気さくな方で
やっぱり上にたつひとは違うなあ、と感心しきり。
とにかく豪快というか、オプティミストでいろんな所をいったり来たりして
みんなに話しかけていて、慕われている感じがしました。

1次会の後は同じセクションの先輩と2次会へ突入。
もうみーんないい人で私は本当にラッキーです。
テンプだからいいよ、っておごってもらったり・・・。

初めて午前3時に一人でナイトバスで帰りました。
思ったより全然こわくなくて逆にびっくり。日本みたい。
比較的安全な地区だからでしょうか?
バスの中はほぼ満員で、ここでもジングルベルなんて歌ってる人がいて
パーティーシーズンのピークだったせいか賑やかでしたよ。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-18 20:43 | Vanessa's Diary
HAMPSTEAD HEATH
e0037061_2273768.jpg


超多忙な舞子さんに代わり期間限定で日記を書くことになりました、バネです。

電車やバスで咳の音を聞くたびに冬の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

私は最近時間に余裕ができた(=怠けてる)ので
“今まで行こうと思って行ってなかったところに行ってみよう計画”
を、立てました。

手始めに大英博物館へいって来ました

そこで風邪菌をいただいてしまい、計画はあえなく中止。

世の中うまくいきません。

写真は家の近くのHAMPSTEAD HEATHです。
木々が紅葉していてなかなかきれいでした。
最近のロンドンは霧が多くちょっぴり幻想的な雰囲気です。

いかにも血統書がついてそうな犬とハイソな感じの飼い主がたくさん散歩していました。
この地区はお金持ちが多いようです。

うらやましいなあ、犬も人も。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-17 22:25 | Vanessa's Diary