カテゴリ:U.S.A( 8 )
2006年CES~アメリカの旅~
e0037061_7355139.jpg

ラスベガス報告書を少しずつまとめていってまーす。
よかったら、カレンダーの2005年12月26日~2006年1月11日を見てくださいね~~。
[PR]
by maiko_ihara | 2006-01-16 07:28 | U.S.A
CES2006~アメリカの旅~
e0037061_0132715.jpg
2006年の美しい夜明け。
空気がキレイだと空が鮮やかに
写るんですよね。
日本の都会じゃなかなか出ない色です。


e0037061_0171487.jpg


今回、アラジンというホテルに泊まりました。
なかなか居心地のいいホテルでした。
それにしても、時期が悪いと値段が8倍になったりして。通常なら一泊1万のところがピークは8万になったりするんです。おっそろしぃー!!


e0037061_017322.jpg

汚いですが、私の泊まった部屋。
お風呂が広いのがお気に入りでした。
ちなみに、今日は”箱根の湯”の素を持ってきました。




e0037061_0204963.jpg

♪ババンババンバンバン~
はぁ~~ビバノンノン
[PR]
by maiko_ihara | 2006-01-01 00:08 | U.S.A
2006年CES~アメリカの旅~
e0037061_0443069.jpg
本日よりサンフランシスコ/海の町 とはうってかわって、ネバダ州は砂漠のラスベガス。
お肌から水分が~~~!!と思わず叫んでしまいそうに。
しかし、あの呪われたホーンテッドマンションから開放されたせいかウソのように体調がよくなりました。本当にあのホテル、おかしかったのかも・・・。

e0037061_0491572.jpg
今回こちらで大活躍した車のナンバープレート。シンプルなデザインで可愛らしいです。
あー。ムスタングにのりたかったなー。


e0037061_0523336.jpg


ホテルについたらカンファレンスルームで仕事開始。年末なのにー。とブーブー言いながら作業をする私とK氏。気をつかってアメリカP社のミサコさんがiPODでノリノリの曲をかけてくれました。ワイヤレスでネットもさくさく。


e0037061_0581218.jpg

夜はみんなでラスベガスのショー、シルク・ド・ソレイユの新作「Ka(カー)」を見にいきました。
世界一と言われる、シルクのショーですが、いや~・・・ほんっとーーに素晴らしい!!!
シアター自体、このKaのために作られており、その広さと仕掛けといったら・・・・。
シート一つ一つにスピーカーがついてるし、生歌、生演奏。

アクロバットはもう度肝を抜かれる凄さで、ステージは360度回転。ビルの高さで8Fくらいはありそうなパチンコ台のように変形したステージを命綱なしで人が上から下へ落ちたり・・・
人間ってこんなことができるんや~と口をあけてただただ絶句しておりました。

e0037061_185740.jpg

ショーが終わって外に出ると年末のカウントダウンがはじまっていました。
10・・9・・・8・・・7・・・
ドーン!! あちこちのホテルから7万発の花火が一斉に打ち上げられ
もんのすごい数の人が歓声をあげました。



e0037061_1164178.jpg

やっぱド派手です。



e0037061_119176.jpg


→→→社長も浮かれて・・・って怖いです(笑)
この日はみんなノリノリでした。
あまりにノリノリだったせいか、酔っ払いの黒人に社長がからまれてしまいました(笑)
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-31 00:38 | U.S.A
2006年CES~アメリカの旅~
本日はサンフランシスコ観光。
e0037061_072170.jpg
クリスマス~年末シーズンで街は人で
いっぱい。サンフランシスコは坂道が多く、急な上り坂もスイスイ上っていくケーブルカーが役にたってるんですがこのケーブルカー、Uターンするとき人がよっこいしょとロープで引っ張るんですよ。意外とアナログ。


e0037061_0175373.jpg

左は、夜のユニオンズスクエア。クリスマス前からのツリーがまだ飾られていました。
あ~。仕事じゃなきゃ、ロマンチックな夜なのに・・・。




e0037061_02301.jpg

ディナーを終え、街をフラリ。
よく見かける、道路から立ち上る煙のようなもの。なんだろなー?とずっと
不思議に思っていましたが、アメリカ暦十数年のミサコさん曰くマンホールからの
湯気だそうです。ちょっと感動。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-30 23:55 | U.S.A
2006年CES~アメリカの旅~
e0037061_1828271.jpg
D社での仕事場。あー。本番に間に合わないー!!!あっちこっちで皆叫んでおりました。
ヤバイ、ヤバイ。
昼もてんやもんで軽く。

・・・とはいいつつ、皆17時になると素早く退出。
いいな~。アメリカの会社って。
e0037061_2310277.jpg
少し疲れたので近くを散歩。
近くには戦艦が並んでいました。男性陣はオオオオオ。とものめずらしげに眺めて
いたけど、女性の私にはサッパリプー。

e0037061_23145897.jpg

大きいからスゴイのはわかるけど、こんな無機質で不恰好な船の何がカッコイイのかワカリマセーン。左の写真は空母。夜になると、ライトアップされてとてもキレイでした。



夕方、外に出てみるとサンフランシスコの街が遠くに見えました。
鮮やかに広がる、金門橋(ゴールデンゲートブリッジ)。アメリカの夜は比較的明るいです。
e0037061_23342015.jpg

D社からホテルへの帰りの車の中。
なんだこれーーーー!!というほどの大大渋滞。
何時間も待ちました。ヒマだったので、クライアンントのH田さんと風の谷のナウシカごっこ。
「オオババ様見て、あの光はなあに?」「あれはオームが怒っておるのじゃ」
・・・こんなセリフなかったっけ。
e0037061_23465924.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-29 18:27 | U.S.A
2006年CES~アメリカの旅~
そういえば。
今回泊まったホテル、Sir Francis Drakeという古いホテルだったんですが、
私と社長が泊まっていた10F、なんかおかしかったんです。
変に肩が重いし、社長の部屋に不振な濡れタオルが落ちていたり
奇妙な夢を見たり、K氏の部屋の窓に「~~~me 」という変な
走り書きがあったり・・・(K氏曰く、「Help me」じゃないかと。)
社長が気持ち悪がって、部屋を8Fに変えた途端、ウソのように体のだるさが
とれたそうです。(私はその後も10Fにいましたが、ずっと体が重かった)
現地の人の話によると、サンフランシスコのホテルはそういったことが多々あるそうなんですが。

しかも、私の部屋の窓から向かいのホテルに泊まっているゲイカップルの一部始終が
全て見えました・・・。
誰だ!こんなホテルを選んだのは!!!・・・・・・っ。私だ・・・・(苦笑)
e0037061_1833481.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-28 18:08 | U.S.A
CES2006~アメリカの旅~
昨日はグッタグタで一日ホテルで皆くたばっておりました。さー、今日からバリバリ働きまっせ!
e0037061_17105321.jpg
サンフランシスコでは朝ごはんはここ!
ローリーズダイナー。'60sのポップ&レトロでどことなく
懐かしい雰囲気のレストラン。
軽く今日の予定を打ち合わせして、社長と
K氏(俳優。今回はフリーのディレクターとして参加)
と一緒にアラメダ地区にある、D社へ。
e0037061_17251785.jpg

D社は、今回私たちが仕事を受けたCES2006でブースの施工を担っているプロダクション。
サンフランシスコの中心街から車で30分ほどかけて、年末までは毎日通いました。

e0037061_17311368.jpg


写真はD社。空軍基地の跡地を使用しているため、その広さといったら・・・!
映画の撮影のため、よくこのあたりで銃撃戦があるそう
です。アメリカって広いなぁ・・・。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-27 17:35 | U.S.A
CES2006~アメリカの旅~
e0037061_17402227.jpg
12月26日午前8時。アメリカ・サンフランシスコ空港に到着。
12時間の空の旅は楽しめませんでした。ユナイテッドエアラインのサービスの悪さにガッカリ。自動操縦とはいえ、ガックンガックン揺れるし、映画は全然種類ないし、乗務員は愛想悪いし・・・。とにかく無事アメリカについてホっとしました。早くホテルに行きたい(泣) 
写真はサンフランシスコ国際空港。あれー?
なんか見覚えのある空港だな・・・と思っていた
ら、建築士が関空と同じレンゾ・ピアノ氏。
あちらこちら、関空と似通った箇所がみられました。

それはそうと、テロ以降、スーツケースはロックをはずしたまま
預けなければいけなくなったため、不安ながらもアンロック状態で預けました。
知り合いはそれを忘れていたため、ロック部分がぐちゃぐちゃに壊されていたそうです。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-12-26 16:41 | U.S.A