<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お別れパーティー
明日、いよいよ日本に帰国。・・・ということでなんと!北園ハウスの皆さんが
お別れパーティーを開いてくれました。私ごときに何て心の優しい方たちばかりなんでしょー!!と感激のあまり涙溢れてしまいそうでした。 私は幸せものだわ・・(ノ_・、)
e0037061_22231185.jpg

ところで、今回改めて驚かされたのが、みんなの料理の腕前!みんなほんっとーに
上手!びっくりしました☆
e0037061_22262149.jpg
■見よ!この机に乗り切らないほどの豪華メニュー■
シェフの気まぐれメインコース
・ ビーフシチュー
・ ラオス風揚げ春巻き
・ タピオカと抹茶のゼリー入りココナッツミルク
・ サーモンとシーチキンをのせたクラッカー
(by 明日香ちゃん)

美人姉妹のアート風前菜
・ パスタ入りサラダ
・ 竜田揚げ
(by 高田姉妹)

お洒落なフランス人のデザート
・ パッションフルーツとマンゴーのヨーグルト
・ チーズ
(by ヴァネッサ)
e0037061_22334344.jpg

本当に、皆さんありがとう!!また私にも是非ご馳走させてください!!
[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-30 22:18 | United Kingdom
タイ・レストラン
今日は北園ハウスのみんなとタイ・レストランへ。
以前から気に入っていたノーブリー(ロンドン)のお店で、
皆と一緒に楽しいひと時を過ごしました。

最近出来たばかりのお店なので、店内はとってもキレイ。
お値段もリーズナブルで料理も◎。
中でも私が一番ここを気に入っている理由として、
ロンドンにはめずらしく、タイ人の店員がとても愛想がいいということ。
メニューにはなかった生春巻きを注文すると、
ウェイトレスがあたふたして、「すいません、うちにはないんですー!!」
と言いつつ、後から店長らしき人と「これですか?」なんて言いながら
料理本を持ってちゃんと確かめてくるような
そんな親切なお店なんです。

ここで、今日はそんな良心的なタイ人の店員さんたちと
唯一コミュニケーションのとれる明日香ちゃんが大活躍でした。
(写真左から政子さん、明日香ちゃん)
e0037061_2241477.jpg

方言などで若干違いはあるものの、明日香ちゃんはタイ人を相手に
私たちの英語以上の能力を発揮しつつコミュニケーションを楽しんでいました。
普段見ないそんな彼女の意外な一面に、私たちも尊敬の眼差しでした☆
(写真左からタケさん、ヴァネッサ、私、政子さん)
e0037061_2275661.jpg

美味しい料理と、気心知れた友人たちに囲まれて幸せー!!
しかも、今日のメニュー全部タケさんのおごりでした。
ありがと~~ぅ!!
[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-26 21:47 | United Kingdom
Cambridge
今日は朝からケンブリッジへ。
11時にリバプールストリート駅から出ているBR(ブリティッシュレイル)に乗り
約1時間半。大学の町を散策しました。
町自体、キャンパスを中心に広がっています。すれ違う人はみーんな学生?のような雰囲気。
この日、天気がよく暖かかったので公園で仲良く昼食をとる学生たちの姿が多く見られました。
あー。学生に戻りたい!
e0037061_912766.jpg

全体的にさほど大きな町ではなく、1日で全てまわっちゃいました。
下の写真はキングス・カレッジ。敷地が広い広い!川まで通っちゃってるんです。
e0037061_9165649.jpg

e0037061_918025.jpg

下は構内にあるチャペル。はー・・・さすがエゲレス。
e0037061_920412.jpg

キングスカレッジを出てメインストリートを歩いていくと、絵葉書のような景色が!!
あー・・・こんなところで撮影ができたらなあ・・・。
e0037061_9293088.jpg

あちこちにかかる橋。それぞれに名前がついているんだけど・・・どれが
「ため息の橋」だったかな・・・
e0037061_9413017.jpg

下はとある学校の構内。パレスかよ!とつっこみたくなります・・・。
e0037061_9445414.jpg

かなり凝った装飾の施された校内への入り口。
e0037061_952141.jpg

大きな扉を開くと真上に何やら校章のようなものが・・・?
e0037061_9523569.jpg

町中を歩きまわって、最後に家族にお土産を買いました。
1個約2000円。3つで6000円・・・って高っ!e0037061_1093210.jpge0037061_1094942.jpg
e0037061_1091167.jpg


今日は本当に素晴らしい一日でした。満足満足・・・。
e0037061_9301762.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-21 11:00 | United Kingdom
セブンシスターズ~The Take Story~
今日は朝からフラットメイトのお兄さんにイギリス南部にある白亜の断崖、”セブン・シスターズ”へ車で連れていってもらいました。 ここは、イギリスの中で最も私が好きな場所なんですが、7つの頂(Haven Brow,Short Brow,Rough Brow,Brass Point,Flat hill,Baily's Hill,Went Hill)を持つことからその名がついたそうです。このあたり、冬は霧がかかりとても神秘的な場所になります。ちなみに、2度目の今回はとても晴れていて日光浴に訪れる人々が多くみられました。
e0037061_1543250.jpg

あ~~。この青い空と、石灰でできた白い壁のコントラストが何とも素晴らしい!!!
e0037061_15335878.jpg
一緒に行ったM兄さん、アスカちゃん、私の3人が景色
に見とれていると、
「よぅーし!オレ様がこの白い断崖を
制覇してみせるぞ」

大志を抱く青年、タケさんがなんと、無謀にもこの岸壁を
素手で上りだしました。(photo by Y司さん)
e0037061_15375134.jpg

「危ないぞー!」

「タケさん、やめときなよー」

「危ないでー!!」

・・・と3人は大きな声で言いましたが、
誰も止めに行こうとしませんでした。

e0037061_15465568.jpg


「ちょっ・・・と高くね?」 
少し不安になるタケさん。
しかし、そんなタケさんを3人は無視、状況は一転して行け行け
ムードに。引くに引けなくなってしまったタケさんは、おそるおそる
岩壁を登りだしました。(photo by A香ちゃん)
e0037061_16285834.jpg


それから、しばらくしてタケさんの姿が見えなくなってしまいました。
「あれ~~?タケさんどこに行ったんだろ」

e0037061_16491480.jpg

心配したアスカちゃんは、先回りをしてタケさんの様子を上から見ることにしました。

「タケさ~~ん」


e0037061_1731925.jpg
「タケさんひょっとして落ちたんちゃう?」
私が縁起でもないことを言い出しました。


「タケさん・・・」
アスカちゃんもそれを鵜呑みにしました。
・・・とそこへどこからともなく声が・・・・。

「お~~~~~~い!!」

e0037061_17155718.jpg
2人が見渡すと、そこには、元気なタケさんの姿が。
なんと、彼はたった一人でこのイギリスの壁の登頂に成功していたのです。
「あ!タケさんだーーー!!!」
3人は、あたたかく彼を迎えました。
そして、そんな彼を讃えて、M兄さんは仕事中に
タケさんのポスターを作りました。

めでたし、めでたし・・・。

[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-17 14:34 | United Kingdom
イタリア旅行記Ⅰ~ヴェネツィア2日目~
e0037061_23331828.jpg
朝起きてホテルの朝食を済ませ、夕方向かうフィレンツェへのTrain Ticketを買いに。
ユーロスターで、26.60ユーロ(約3000円)でした。10時になると、ホテルの無料送迎ボートで世界的に有名なガラス工場の町、MURANOへと向かいました。ボートには、ゲイのカップルが。オーストラリアから来たらしく、二人の婚前旅行だとか。結構気さくで面白かったので、二人と一緒にMURANOでガラス工場の見学をしました。
14:00。MURANOからサン・マルコ広場へ戻り、ゲイカップルともお別れをして再びサン・マルコ広場へ。友達へのお土産に ブレスレットとガラスのペンセットを購入。ヴェネチアンガラスの逸品。

e0037061_2341641.jpg

フィレンツェへ行くまで少し時間があったので、昼食を済ませることに。
写真はサン・マルコ広場にあるヨーロッパ最古の有名な
カフェ「カフェ・フローリアン」。映画にもよく登場するみたい。
ゆったりとした昼食を済ませ、16:32サンタ・ルチア駅発のユーロスターに乗って
フィレンツェへ。美しい水の都に別れを告げました。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-12 23:20
イタリア旅行記Ⅰ~ヴェネツィア1日目~ (更新中)
e0037061_1646272.jpg
午前3時半起床。5時15分発East Croydon 行きのバスに乗ろうと朝からバタバタで家を出たんですが、バス停に着いて時刻表を確かめると、バスが来ないことが発覚。焦って一瞬パニックになりましたが、近くのミニキャブが
OKだったのでホっとひと息。
5時半ごろ無事East Croydon 駅に到着し、ここからBR(ブリティッシュレイル)でGatwick Airport へ。
e0037061_16561387.jpg
あらかじめインターネットで予約を済ませたEasy Jet に乗り、2時間弱の飛行でヴェネツィアへ。ライアンエアーにしようかどうしようか迷いましたが、やっぱりちゃんとした空港で発着する、イージーを選んでよかった!!
ヨーロッパなら比較的安く、どこへでも簡単に行けてしまうロンドンに、こんな時魅力を感じてしまうのでした。

e0037061_1755995.jpg
ガラスでできたオブジェのある、小奇麗なヴェネツィア空港を抜け、空港連絡船 アリ・ラグーナ号でサン・マルコ広場へ。


e0037061_17122985.jpg


天気がよく、水の上に浮かぶ町を初めて見て大感激!!
年々水位が上がっているというこの町、本当にあと何年
かしたら、沈んでしまうのでしょうか・・・( ;_; )

e0037061_17391686.jpg

空港から40分で、ホテルのあるサン・マルコ広場に
到着。ホテルへ直行し、チェックインを済ませた後、
広場で昼食をとりました。場所は昔の映画「旅情」に
出てきたカフェ・フローリアン。パニーニとエスプレッ
ソで1人、なんちゃってセレブ~な気分でした。

e0037061_1743460.jpg

その後、”町の見晴らし台”と呼ばれる大鐘楼へ。
一番上にある展望台から町を一望し、またまた
美しい景色に感動してしまいました。

e0037061_1755059.jpg

あ、そうそう。
この広場の近くにある公衆トイレでばったり、歌手の矢沢永吉さん
に会いました。私はトイレから出てくる途中で、向こうはトイレに
入ってくる途中。私が「あ!」という顔をすると、永ちゃんも「あ!」
という顔をして、お互い「あ!」って感じですれ違いました(笑)
緑色のシャツを着た、華奢でイキなおやじ♪という印象でした。
さすが、大御所アーティスト。大物オーラが出ていました。
ただ、会った場所が・・・ちょっとね・・・(苦笑)

e0037061_18283238.jpg
午後からは、ショッピング街のリアルト橋へ歩いて行き
ました。観光客が多く、ヴェネツィアに本当に住んでいる
人はいるのだろうか・・・などと余計なことを考えながら
その辺りをブラブラしていました。。
それでは、私の撮った街角スナップを・・・。

(2日目に続く)
[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-11 16:36 | Italy
イタリア旅行記Ⅰ~ヴェネツィア1日目~スナップ
街角スナップ。
e0037061_23542792.jpg
美しいゴンドラの乗り場。






e0037061_23582937.jpg
洒落たガラスアートのお店。
赤を基調にした作品が多いが、子供っぽさを感じないのが不思議。やはり、日本人にはマネできないセンスのよう。




e0037061_025479.jpg
歩き疲れたのか、街角で休む外国人カップル。








e0037061_06336.jpg
大きな橋の下に無造作に並べられたテーブルと椅子。
レストランだけど、こんなシチュエーション、普通じゃありえないです。
ベネチアという場所だから、成り立つのであって・・・。
悔しいですね。なんでこんな感じいいんだろ。



e0037061_0104083.jpg
ラクガキもARTとしてセンスがなければ、認められないんです。
色使いがいいですね。





e0037061_014153.jpg


カラフルなアパート。
町のあちこちにパステル調のかわいらしい建物が見られます。
ゴンドラからの歌声が建物に反響していました。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-07-11 00:17 | Italy