<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
コラムから・・・
ロンドンにいたとき、UKジャックというフリーペーパーの中に好きなコラムのコーナーがあり
ました。そのコラムで一度、日本人の”人と人との距離”について書かれていたことがあり、
会社から帰る途中そのことについて思い出していました。

ロンドンに来てすぐに知り合ったイギリス生活の長い友達が、日本人は人との距離のとり方が
下手だ・・・と言っていたことがあり、そのことについてじっくり話をしたことがありました。そういえば電車やバスを待っていても、日本では気軽に天気のことについて、隣にいる赤の他人と話をすることなんかないんですよね。イギリスではごく日常のことなのに。

その友人が欧米人と日本人の違いについて、日本人は「愛情を与える相手」について間違った見方をしている人が多い、と説明してくれました。例えば人間のもつ愛情の形を大きく3つに分けて”自分に対する愛情””家族への愛情””社会に対する愛情”であったとするなら、日本人は”社会に対する愛情”を強く持ってしまい、それへの見返りに不満を抱く人が多い。
会社や組織なんか愛情を注いだって、そのまま自分に返ってくるとは限らない、と。

確かに、会社や組織という”社会”への不満から、バランスを崩す人は多いですよね。
家族より仕事、自分よりも仕事・・・なんて人はいっぱい存在するし、そして知らず知らずの
うちにそれがプレッシャーになっていることが見えていない人など。
社会に対する愛情は注いだとしても、見返りを求めてはいけないんでしょうね、人間。

私も大阪に帰ってきて、ふと今までの希薄だった人間関係や社会に対する見方など見直さなくては・・・と思いました。

e0037061_2293996.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-31 23:02 | 日本
バイラルCM
e0037061_2385855.jpg

今、バイラルCMというインターネット上だけの企業コマーシャルが流行っているらしく、昨日、
テレビ番組「EZ!TV」で紹介されていました。気になってネット上で検索してみると出てくる出て
くる。海外のものから国内のものまで。しかも、これがまた面白いんです!!テレビで見る
ものなんかよりもっと面白いのがわんさか出てきました。
ちなみに、上はサザエさんのエンディングipod ヴァージョンです。BGMもなんかロック(笑)
すごい新鮮でとっても面白いです。レッツ チェケラッ & チェック ワン・ツー!

バイラルCMランキングサイト
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-29 23:19
google earth
ロンドンにある日系のテレビ局でアルバイトをしていたとき、イギリス人の編集マンに教えてもらってすごいなー!!と感動した無料ソフトがあったのですが、その名も「Google Earth」。何がすごいって、世界の衛星画像が誰でも見れてしまうんですよね。しかも、すごく詳細。
教えてくれた編集マンは、それを使って同僚の家に印をつけてしました。「マイクの実家」、「クリスのフラット」・・・・などなど。
e0037061_0552761.jpg

しかもこの地図、アメリカや東京など主要都市の一部が3Dで見れるようになっていて
またこれがリアル!なんか、へたしたら自分がうつってんじゃないの?!なんて思うくらい
衛星からぐんぐん地上に近づいていきます。
e0037061_0562075.jpg


ちなみに、北園ハウスのあるノーブリー周辺を検索してみたところ、それらしい通りをみつけたんですが残念!!ちょっとデータがなかったのか、ボケ気味でした(苦笑)。(Zone 2以内でないと、
詳細なデータはないみたい?(笑))まだまだそこら辺データが足りないようで、あと一息でした。
まあ、無料でこんだけ見せてもらったら十分なんだけど・・・。
有料版もあるみたいで、そっちはもっと機能が色々ついてるらしいです。
一度よかったら見てみてください。ハマります!!
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-28 00:43
SIP と Check 1,2
e0037061_20564335.jpg
最近、結婚した高校時代の友人たちと会って話をしました。
何げに共通の友人の話題になったとき、友達の1人T恵が
「あの子の彼、カッコいいんだけどSIP(エス・アイ・ピー)
なんよね~」と言ったので、
その秘密組織みたいな単語は何かと聞き返したところ、
hirt(シャツ) n (イン) ants(パンツ) つまり、シャツがズボンに入っている人のことだったんですよね(笑)。
これを聞いて、もうみんな大笑い。 いるいる、そういう人!!
この日も何人か町で見かけました。

ちなみにPOP(ポロシャツ・イン・パンツ)もあるそうで、
大声で話しても本人にバレないいい言葉だ、絶対に流行る!
とその友人は豪語しておりましたが・・・(笑

また、東京に行った時久しぶりに会ったいとこたちと調布の居酒屋で飲む機会があったんですが、その時いとこの1人Y子が、「最近、ギャル男と喋ることがあったんだけど、すごいよー!」と言ったので、どんな会話をしたのかとききました。すると、Y子がそのギャル男に今10代で流行っている音楽についてきいたとき
「オレさあ、今超レゲエにはまってんのよねー。○○なんか超いいかんじー。チェケラッチョ
っていうか~、チェック ワン・ツーみたいな~~」
と言われたらしいのです。
私は、その会話をきいて飲んでいたお酒を吹き出してしまいました。

Check 1,2 って・・・あんた(笑) チェケラッチョは若者語かもしんないけど、チェックワンツーは・・・マイクテストじゃん!!どっからそんな専門用語が出てくるんでしょうか・・・。

いや~・・・もう完全ノックアウトでした。若者、強し!
これからも、ガンガン、流行語を生み出してもらいたいですね(笑)
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-25 20:03 | 日本
おら東京さ行ぐだ・・・
e0037061_20121231.jpg
1年ぶりに、東京に行ってきました。
今回は派遣会社への登録が目的だったんですが、
久しぶりに東京に住むいとこたちや友人にも会ってきました。
いや~・・・。それにしても東京は広い!
大阪にしろ、ロンドンにしろ都会といっても東京に比べて人口も土地の面積も規模が違います。過去にも何度か訪れたことはありましたが、やっぱり圧倒されてしまいますね。
派遣登録を済ませ、いとこと2人で六本木ヒルズへ。
写真は六本木ヒルズ内の森タワー。

e0037061_2019453.jpg
敷地内をうろうろしていると、何やらカラフルでかわい
らしいオブジェを見つけました。
「とんがり君と四天王」と題された9月までのイベントで、
世界的に有名なあの村上隆と六本木ヒルズのコラボ
らしいです。

e0037061_20374716.jpg

一方、六本木ヒルズのヨコにあるテレ朝では、ドラえもん
イベント「ドラや」が開催されていて、ドラえもんグッズの
販売ほかのび太の実物大の部屋が公開されていまし
た。いつもテレビ画面の中だけでしか見ていないだけに、
実物になると、広すぎて違和感を感じてしまったのは
私だけ?
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-20 17:52 | 日本
koushinchu
e0037061_9344558.jpg
e0037061_9345938.jpg

koushinchu
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-17 09:35
華流ブームって・・・。
e0037061_22403656.jpg

帰国して一番びっくりしたエンタメ系ニュースと言えばやはり、華流ブームの到来でした。
渡英前までは、”韓国ブーム”でしかなかったはずが、いまや中国・台湾までわたっちゃいましたかー!と言わんばかりの勢い・・・。
もー・・・日本人てば・・・。って感じですねぇ。
しかも、火付け役になったこの”F4”ですが、日本のマンガ「花より男子」のドラマ化で一躍スーパースターになったらしいですね。私自身も高校生の時にそのマンガ読んでましたよー。
なっつかしぃ。

華流ブーム自体最初は半信半疑だったんですが、久しぶりに会った高校時代の友人宅で、その噂のドラマ「流星花園~花より男子~」の録画DVDを見つけて、初めてその勢いを知りました。しかも、タワーレコードに行くとこの4人の出したCDのプロモーションビデオを発見。
星の瞬く夜空に王子様のような4人が「君のために~(たぶんそんな歌詞でしょう)」
とファン悩殺の今どきありえないカメラ目線で歌っていました。
一見80年代のアイドルのような雰囲気を醸しだしているのですが、日本人のファン達に
言わせるとそういう洗練されてない部分がいいのだとか。
何がいいのか、私にはまだわからないですが、とにかく一時的なものに終わらなければいいと
思いました・・・。

ちなみに、「この中で誰がいい?」と聞かれると私はヴィック・チョウ(写真一番右)です(笑)

はい、誰もきいてないね。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-15 22:32
対談の中で
e0037061_2323577.jpg
昨日の夜フジテレビでオンエアされた、「僕らの音楽」という番組で
スガシカオとMr.Children 桜井さんの対談がありました。ほんの
20分くらい?のトークだったと思うんですが、才能のある2人のミュ
ージシャンの違いがはっきりと分かれた内容の濃い20分だったと
思います。
 中でも印象的だったのが、「アーティストとしての活動の中で何が
一番やりがいを感じるか」と言う質問に対し、スガシカオは”ライブ”
と答え、桜井さんは”レコーディング”と答えました。
私自身、以前の仕事で色んなミュージシャンのライブやレコーディ
ングの現場に立ちあった経験があるので、その答えで彼らの違い
がよくわかった気がします。
 一般的にミュージシャンという存在は大きく二つのタイプに分かれると思うんですが、一つはエンターテイナー。そして、もう一つは職人。スガシカオがやりがいを感じる「ライブ」は、”作る”ことよりも”発表”することに重点が置かれ、それは人を楽しませることに意義を感じるエンターテイナーだからこそ・・・なんじゃないかと思います。それに対し、桜井さんがやりがいを感じるのは音を”作る”「レコーディング」。スガシカオに比べて、もっと音楽それ自体が好きで、音に対してこだわりをもつ”職人”気質だからこその答えではないかと思いました。
 そんな彼らのCDジャケットを見ても、その違いは一目瞭然なんですよね。ま、どちらにしても彼らは本当にいい曲を作るので、私としてはこれから先も今のスタイルを貫いていってほしいです。
ちょっと今日は語ってしまいました・・・(笑)
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-14 01:20
秘密の森
e0037061_2373468.jpg

イギリスで私の大好きな所が何箇所かあり、そのうちの一つに「ノーウッドの森」が
ありました。イギリスには公園やこういった森などがあちこちに存在し、
人々の憩いの場となっているのですが、中でも私が好きだったのがノーウッドでした。
春から夏にかけて様々な種類の花が咲き乱れる美しい場所です。
人も少なく1人で考え事をしたり散歩の時はよくこのノーウッドの森を訪れ、ボーっと
何もせず景色を見て、リフレッシュしました。あまり人には教えたくないいい場所だったので
帰る間際まで秘密にしていた場所です(笑 またイギリスに行ったら、真っ先にここに来ようと
思っています。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-12 23:01 | United Kingdom
EPISODE Ⅲ
e0037061_17145254.jpg


一足遅く、エピソード3を観にいってきました。
3部作の中ではストーリーに重みがあって一番よかったかな~と思います。
特に2作目からのアナキン(ヘイデン・クリステンセン)の変貌ぶりはすごい!
成長したのもあるんだろうけど、特殊メイクの力もあるんでしょうか・・・。
ジェダイからシスの手に堕ちた彼の形相たるや、凄まじいものがありました。

ただ、師匠オビ=ワン(ユアン・マクレガー)に両足を切られ、だるまさん状態になった
アナキンがそこからダース・ベーダーへと変身した姿には
ちょっと笑ってしまいました。

スーハー・・・スーハー・・・

あまりにも色んなところでパロディにされすぎてるせいか、
なんだかダース・ベーダーがキャラクターにしか
思えなかったです(笑)

そういえば、今東京でスターウォーズ展が開催されているみたいですね。
東京に行ったときに見てみたいなぁ。
[PR]
by maiko_ihara | 2005-08-10 16:56