<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
麗しのイナ・バウワー
e0037061_23362587.jpg
ア~~~。トリノ感動ですね。ほんっとーーーーーー
ーーーにほんっとーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーに感動した!!!!!
素晴らしい。荒川静香さいっこうです。
イイ女だ!!!(あんたに言われたかねぇよ。)

もう、今日の私は興奮してずっとこのスタイル!
イナ・バウワー。
男性を魅了するこのポーズ!
素晴らしい。エックスェレントッ!(気持ち悪いって)



e0037061_015060.jpg
個人的には、ウクライナのエレーナ・リアシェンコも
大好きなんですがね。残念。今回は17位でした!!
彼女はもう長野の時から大ファン。
氷の上を舞うこのフィギュアスケート。なんて美しい
スポーツなんでしょうね。

ああー。村主選手、もうちょっと笑顔、練習したほうがいいよ。
明日はきっと腰痛がきそうな感じ・・・。
マトリックスが流行ったときもそういえば腰痛になったな・・・。               
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-24 23:41
これどうなのかな。
ヒマがあったらやってみてください。
■性格とあった職業診断

■恋愛診断

ちなみに、私の恋愛診断の結果は↓でした。(一部)
かーなーり、リアルです。戸惑いました。レベルはFです(爆笑)低い!
けど、あと5回も恋愛するのか・・・と思うと疲れます(苦笑)。
私は6人も男性を泣かしていません。泣かされてきたほうです。
運命の人の顔、出ると思いますが私はちょっと・・・・心あたりのある人の
顔だったのでビックリしました。

************************************************************
maimaiさんの恋愛はFランクです。(A~Hランク)
現在maimaiさんのことが好きな人は2人います。
maimaiさんが今までに泣かせてきた男性は6人です。
maimaiさんはあと5回恋をすることが出来ます。

maimaiさんの結婚適齢期は30歳~35歳です。
遊びも仕事も一通りこなした30代以降に結婚のご縁がありそうです。
決して早くはありませんが、じっくりと相手を選んで、幸せな結婚が出来そうです。

**************************************************************

チャレンジされた方、是非結果を教えてください!!!
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-24 01:37
いり酒とブラックジョーク
先日、物件の手続きなどで東京に行ったときのこと。
東京を拠点に出張でヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を頻繁に訪れる50歳の叔父に連れられ、その娘であるYちゃんと3人で銀座の居酒屋に行きました。
話題の豊富な叔父との会話はいつも夢中になるほど楽しいのですが、
今回は政治、経済、野球、オリンピックなど様々な話題で一段と盛り上がりました。
その中でも私が一番興味があったのは、叔父の取引先とのミーティング中にかわされる
”ブラックジョーク”。
日本人にはなかなか理解されないブラックジョークなんですが、関西人にとっては
ヒジョーに勉強になるんですよね。

----------------------------------------------------------------------------------------

■ブラックジョーク その1■
ドイツ人の取引先の相手とドイツ語で交渉していた叔父。ドイツ人のプロジェクト代表者Aが
その部下のドイツ人Bを見ながら、叔父に言った。
A:「J(叔父の名前)、オレは狩猟が大好きなんだ。今度一緒に行かないか。」
叔父:「ああ、面白そうだなあ。是非いってみたいね。」
A:「ところで、ペーターって知ってるか?」
叔父:「ペーター?」
A:「そう。ドイツ語で”動物の狩猟を反対する人や菜食主義者”のことを指すんだ」
叔父:「へぇ。」
A:「オレは狩猟が趣味なのに、部下であるBの奴はペーターなんだ!信じられねぇだろ?!」
その話を聞いていたBがニヤリ。
B:「僕も狩猟しますよ。」
A:「へぇ?ペーターのお前がか?」
B:「はい。じゃあ、ミスターA。今度僕の部屋に来てください。僕はあなたを撃ち殺しますから。」


■ブラックジョーク その2■
これは、イギリス人なら誰でも知ってるジョーク。女性には失礼です(笑)。

ある若いイギリス人夫婦の会話。
妻:「ねぇ、あなた。私を愛してる?」
夫:「ああ、愛してるよ。」
妻:「じゃあ、これから先もずっと愛してくれる?」
夫:「もちろんじゃないか、ずっと愛してるよ。」
妻:「じゃあ、私が歳を取ってお婆ちゃんになっても愛してくれる?」
夫:「もちろん!!お婆ちゃんになっても愛してるよ。」
妻:「じゃあ、その証拠をみせて。」
夫:「何言ってるんだ。今も君を愛してるじゃないか。それが証拠だよ。」

---------------------------------------------------------------------------------------

わかりました?叔父によると、ブラックジョークを理解するには
言葉をそのまま受け取らずに、頭の中でシチュエーションをカートゥーンにする
ことだそうです。なーるほどっ!って感じですよね。なんかなぞなぞになってる????

夜の銀座で叔父からこんな話を聞きながらいり酒をちびちび飲んでいたのでした。

e0037061_22104513.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-21 23:30
サンチャ
e0037061_134062.jpg
いつもお世話になってるみなさんへ。
とりあえず、サンチャに住むことになりました。
せっまーい家ですが、よかったらまた遊びに来て
ください。これからも、東京でよろしくお願いします!!

脳歩良大歓迎!!
差入尚宜!!!!

*訳:ノーブラー(ノーブリー出身者)なら大歓迎
です!!!(差し入れ持ってきてくれるなら更に
よろしい)




写真は全く関係ないけど、ブリュッセルのハートの信号機です。
バレンタインの日を忘れていた・・・。
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-16 00:45 | 日本
もうすぐ
e0037061_0364100.jpg



東京へ上陸します。

 
             
            ・・・あ、ちがった。上京します。
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-10 00:38
雪まつり
e0037061_2125218.jpg
皆さまこんにちは。
ちょっと最近更新がとぎれとぎれで申し訳ないです。
ロンドンから帰ってなかなか落ち着くヒマもなく・・・。かといって別に死に物狂いで働いてるわけでもなく(笑)
↑働けよ!
今日まで、母親と旅行で札幌へいっておりました。
(左は支笏湖の雪村)

e0037061_21293247.jpg
いっやー・・・・。
もう、寒いのなんのって。
これが本当の冬だ!!!と思い知らされた
気がします。
どこ行っても雪・雪・雪・・・。
-5℃の世界です。
(右は昭和新山の前で煙をふく山よりも
観光客の注目を集めていた雪だるまさん。)

e0037061_21363864.jpg

支笏湖の雪村で、小学生たちと一緒に氷のすべり台で
おおはしゃぎ。
キャ~~~~~~~
こんなんだから嫁にいけないんだよなあ・・・(苦)



e0037061_21382892.jpg

そうそう、で今回生まれてこのかた、
一度も見たことのない札幌雪まつりを一回はみてみたいと思って北海道へ行ったんですよ。

なかなかよかったですね。



e0037061_22164773.jpg

昼間見たら、フーン・・・って感じなんだ
けど夜になると、一転。オー・・・・みたいな(よくわからん。)
ライトアップされると、昼間見えていた余計なものがなくなって
美しさのみ、浮かび上がるんですよね。ホラ、私も見違えるほど・・・・
え?何怖い?ン?
(アイスカフェにて)

e0037061_2225187.jpg

大通りでは、学生やらボランティア、海外からほかたくさんの雪像?作品が出展されていて
すすきの通りでは、様々な企業による氷の作品が出展されていました。
どれもこれも完成度は高かったですよ。



e0037061_22283616.jpg

これはどこの作品だったっけな・・・・。
リトアニア?ガーナ?どっかです。
たまに、海外からの出展作品の中でインドとかあると
雪とは無縁の人々が雪国までやってきてエッサホイサと寒い中
働いている姿がとても健気に見えました。

e0037061_22313075.jpg




ねームーミン。





e0037061_22321863.jpg

フォ~!
 
私:「私も一緒にやろっかな」
母:「恥ずかしいからやめなさいっ!」







e0037061_22373038.jpg
・・・とまあこんなことをしながら旅を終えたので
ありました。めでたしめでたし・・・。
ズズズズズ~~~~~~(しめはバタコーンラーメン)
美味い(涙)
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-08 22:41 | 日本
好きな場所
e0037061_1272332.jpg
最近仕事などで東京に行く機会があり、ちょくちょく観光をしています。先週は原美術館へ光のアーティスト、オラファー・エリアソンの展覧会を観にいってきました。
光の3原色と屈折を利用した美しいアートの世界に触れ、久しぶりに感動しました。

よく、人から「好きな場所は?」と聞かれると迷わず「現代美術館と本屋さん」と答えるのですが、
今回 原美術館を訪れて自分でも再認識しました。美術館の広くて静かな場所で美しいものを見ていると、私の頭の中で脳内モルヒネとドーパミンがドバーーーーーーっと(実際そうなってるのかはわからない)と分泌されているのを感じます。
逆に、本屋さんなんかは生理現象というのか・・・・、お腹がゆるくなります(笑)
リラックスしてるんでしょうね。

エリアソンの作品の中で(右の写真)、ミストと光のインスタレーションがありました。一つの部屋の中で、天井から霧状のミストが噴出され、それに光があたって虹のカーテンができるという本当に美しい作品なんですが、この部屋に入った瞬間自分の死後の世界を見たような錯覚に陥りました。一種の麻薬状態です。

クリエイティブな仕事をしていると、こんな感覚をときどき味わうことがあります。
考えて考えぬいた末に作品が出来たときや、音楽と映像がぴったり合った瞬間など・・・。
たぶん、これがやめられなくって仕事を続けてるんだろうな・・・と。
麻薬なんかよりももっともっと気持ちいいんですよ。
(危ないね~~~)
[PR]
by maiko_ihara | 2006-02-02 01:42