<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
アイリッシュ・コーヒー
寒い冬になってくると、しきりに飲みたくなるのが 暖かい飲み物。
先日、東京に住むおじの宅でホットウィスキーを飲ませてもらいました。
10年ものの少し高級なウィスキーをお湯で割っただけの単純な飲み物。
けど、それを飲んで数分もたたないうちに芯まで冷えた体がウソのように 
ポッポッ と火照ってきたんです。不思議な感覚でした。

イギリスでも、そんなウィスキーの入った不思議な飲み物に出会いました。
その名も、『アイリッシュ・コーヒー(Irish Coffee)』。
コーヒーといっても、どちらかといえばカクテル。
ロンドンで住んでいたフラットの大家さん(K園さん)に連れて行っていただいた
スペイン料理店「ピカソ」で、パエリアを食べた後、食後のデザートとして
この不思議なコーヒーをご馳走になりました。
e0037061_23475947.jpg
コーヒーときいて、普通に白いカップとソーサーを想像していた
私の目の前に登場したのは、グラスに入ったちょっと普通
じゃないコーヒー。
「スペインでは、コーヒーをこうやって出すのか・・・」と
思ったのですが、飲んでみてびっくり。

うっ・・・・・うまーいいいい!!!なんだこれっ?!

ひと口ひと口のどを通るたびに、なんとなく クラ~~~っ
とする。あれー???しかも妙に身体があったかくなる。

それが私とアイリッシュコーヒーの出会いでした。
そう、後できくとウィスキーが入っていたんですよね。

コーヒーとウィスキー。

この初めての経験を今でも忘れられません。イギリスで美味しいものを口にした初めての
出来事でした(笑)
日本でも、このアイリッシュコーヒーを出してくれるお店を探しているのですが、なかなか
見つかりません。これさえあれば、冬なんてすぐ越せてしまうのに。
-----------------------------------------------------------------------------------------
■アイリッシュ・コーヒー
アイルランドで旅客機の乗客のために考案されたカクテル。
考案者はジョー・シェリダン氏。

第二次世界大戦前の1930年代に飛行艇を使った大西洋横断航空路ができたが、当時のプロペラ飛行艇は暖房があまり良く効かなかった。そのうえ飛べる距離も短く、途中で燃料補給にアイルランド南西部の港町フォインズ(ダブリンという説もある)に寄り道しなければならなかった。大西洋横断で寒い思いをした客に、燃料補給の待ち時間に体を温めて貰おうという心遣いから1942年に考案されたのが、アイルランド名物のアイリッシュ・ウィスキーをベースとしたこの「燃料」であったという。 (from Wikipedia)

[PR]
by maiko_ihara | 2006-11-26 01:15
なんだなんだー?!!
おととい一日の、訪問者数が今までかつてなかった、227名・・・。
1日で227人も私のブログを見たということになる・・・。

どういうこと?!

これまで毎日せいぜい13名ほどだったのに・・・。
怖い。
私のブログの存在が世に知れわたってしまったのだろうか。
ひっそりとノーブラー(ノーブリー在住経験者)たちだけに
公開していたつもりが・・・。

おとといの訪問者数だけがダントツ3桁。

ありえません。
フライデーされた芸能人並にドキドキしている状況です。
何があったのでしょうか・・・。
ミキシといい、ブログといい、ネットは怖いです。

e0037061_125522.jpg


写真は、こないだ地元の”大道芸人大会”というイベントで町に突如現れた
meda-man.
[PR]
by maiko_ihara | 2006-11-11 01:35
Tokyo Designer's Week 2006
先週から一週間ほどかけて明治神宮外苑で行われている、国内最大級のデザインイベント、Tokyo Desinger's Week。
毎年10万人が訪れるでっかいイベントなんですが、私は今回 ボランティアスタッフとして
お手伝いすることになりました。
e0037061_21264299.jpg


イギリスを始めとするヨーロッパ、アジア、アメリカなど各国の企業が参加し、
広い敷地に 派手なブースが立ち並んでいます。

e0037061_21275999.jpg


何が楽しくて休日を返上してまでボランティアなんかやんの?と言われそうですけど、
これがまた面白いんですよ。
今年のテーマは”LOVE”。 ミュージックライブには国内のアーティストや
オノ・ヨーコがゲストに来ていました。
e0037061_2130362.jpg
小さな文房具類から、アクセサリー、インテリア
雑貨、部屋の内装、生活を彩る全てのデザイン
がここに集約されています。
日本という国にアートを広げ、町を美しくして
いこうという活動で、青山にある小さな
非営利団体がこのイベントを始めました。
運営費用は全て国内の企業やアーティスト
たちからの寄付金によってまかなっている
そうです。
私は昔から、”アートが人々の心を豊かにする”と
思い、またそうありつづけてほしいと願ってきたの
でこういった活動が人々に広く認知されていくのを
とても嬉しいと思っています。

・・・・となんかいかにも オープニングトークで会長が言いそうなことを
語ってしまいましたが・・・・

とにかく、デザインに興味のない人にもデザインの素晴らしさ、深さが
理解されるといいなーと思っています。

e0037061_21414864.jpg

↑は会場内で行われたFM81.3 J-Wave の野外公開収録。 
クリス・ペプラーとモデルの”はな”ちゃんが語っていました。
[PR]
by maiko_ihara | 2006-11-03 21:49