<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
フラ語
e0037061_1271992.jpg


懐かしいな。
私も大学でフラ語をちょこっと習ったとき「R」の発音を
練習させられて、教室の生徒全員がガガガガ・・・
と言っていたのを思い出しマス。

クロワッサン・・・黒川さん・・・・
になる気持ち、よくわかる・・・。

■Golden Eggs 「家庭教師ミシェル」
[PR]
by maiko_ihara | 2008-01-31 01:31
neve
おー!
雪だ雪だ雪だーーーーーーーーーーーー。071.gif

e0037061_0374660.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2008-01-24 00:39
English Cooking
いつまで、年賀状のトップやねん!
ということで。
そろそろ2008年のブログをスタートすることにしました。
2008年は山羊座(わたくし)の星座がなんと、12年に一度のラッキーイヤー
だそうで、 「キターーーーーーー!(古い)」
と叫ばんばかりに、意気込んでいる今日このごろです。
(※2006年からずっと運気は最悪で、手術やらなんやら、悪いこと続きだった
のでその反動で・・・)

・・・で。
12年に一度のラッキーイヤーらしく、何か新しいことに取り組もう!と
ネットで検索したところ(行動が単純)
早速、”英会話+料理教室”という ユニークなクラスを発見。
早速1日体験のコースに申し込んで行ってきました。

料理を英語で教わるという、このコース。
私を含め、4人の生徒が来ていました。
カナダ人の先生から、「Today's Menu」を渡され、2LDKの教室の
キッチンでクッキングがスタートしました。

■■■■Today's Menu■■■■

Sea food Paella (シーフードパエリア)
Roasted Red Pepper and Olive Antipasto 
(ローストパプリカとオリーブのマリネ)
Tomato and Garlic Bread(ガーリック・トマトブレッド)
Pumpkin Cheesecake (パンプキン・チーズケーキ)

■■■■■■■■■■■■■■■■

で、トータル2時間半のクラスだったんですが
なんとこの4種類の料理を1時間半の猛スピードでつくり上げたんですよ。
そりゃ忙しないの、なんの。
でも慣れた手つきで カナダ人男性のシェフは私たちにニンニクの切り方から
何から何まで教えてくれました。

面白かったのが、ローストパプリカとオリーブのマリネを作ったときのこと。
私はパプリカをローストする役だったワケなんですけど、
普通、オーブンか何かを使うか、フライパンを使うか・・・って思うじゃないですか。
違うんですよ。

カナダ人の先生、ブレットは 私にトングを手渡し、
パプリカをまるごとキッチンのガスバーナーにボン!と3つ放りこんでしまったんです。
「うげっ」と英語を使うのも忘れ、私はうなってしまいました。
マジかーーー・・・。 
あまりの大胆さにあっけにとられた生徒4名。

3色のパプリカは焚き火の火の中に入れられたイモのように
パチパチと音をたてながら、黒くなっていきました。
「It's Okay」と口笛を吹きながら先生は次の作業へ。
私は言われるがままに、トングでその火あぶりのパプリカの面倒をみることに
なりました。
不思議なことに、ときどきパプリカをあぶる炎が青色ではなく、
緑色になりました。なんだろな、化学実験であった炎色反応のあのグリーン。
変な物質が出てきてるのでは?ととても不安になり
「Hey, Brett, I saw some chemical reactions....」なんてちょっと聞いたり。

でも、そんな私の不安は杞憂に終わりました。
見事にローストされたパプリカが出来上がったのです。後で事情をきくと、
パプリカは肉厚があるので、これくらいしないと中にちゃんと火が通らないとか。
e0037061_1124921.jpg
ハー・・・所変われば調理法も変わる・・か。
日本ではありえないやり方。
恐れいりました!!!


調理後は、皆で作った料理を囲んで楽しくおしゃべりしながらディナー。

とてもとてもいい一日でした。
また参加しよっと。


 
[PR]
by maiko_ihara | 2008-01-18 00:22
2008年
明けまして、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

2008年も皆様にとっていい年でありますように。
そして、私にとってもいい年でありますように(願)

e0037061_8454476.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2008-01-06 00:26