<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ファンタジア
21日間の倉敷出張を終えて日曜に東京へ戻ってきました。
今回、大型常設イベントの企画、運営の仕事で倉敷入りしていたのですが
25日、晴れてその施設がオープンし、好調なスタートを切ったので
ご報告したいと思いまッス☆

倉敷の大型ショッピングモールに子供向け室内遊園地の仕事が
きたのは、昨年末。オープンは今年4月というタイトなスケジュールに
間に合わせるため、その日からエンドレスの企画会議(1日14時間超える)
がスタートし、会社では私を含め17名ほどのスタッフが多忙な日々に追われました。
皆、過酷な残業で疲れ果てていましたが、そんな日々も25日にやっとひと段落。
大型ショッピングモールとして全国2位の売り上げを誇る倉敷店にこの
施設はオープンしました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
12の最新技術を駆使したアトラクションからなる、この施設は
「魔法にかかった世界」を演出し、子供も大人も楽しめるデジタルゆうえんちです。
所蔵するチームで、企画・演出・技術・造作などすべて手掛けています。
e0037061_0441951.jpg

では、その12のアトラクションをちょこっとずつご紹介。
(それぞれのアトラクションには具体的な名前がついてますが、ここでは番号で失礼します)
e0037061_16012.jpg
■001
こちらは、入場パスポート。
不思議なコードのついたパスポートを場内の端末にかざせば、
3Dのオリジナルキャラクターが施設内を案内してくれます。

■002
こちらは、テーブルホッケーのようなアトラクション。
一つ目は、テーブルに映し出された星を相手のゴールに多く入れたほうが勝ち。
二つ目は、手をたたいて、小屋から出てくるヒツジさんたちを自分のゲートに
多く入れたほうが勝ち。という対戦型ゲーム。
e0037061_261734.jpg

■003
こちらは、2名でプレイする対話型ゲーム。
大きなスクリーンの横にあるマイクに向かって話すと、その声が吹き出しとなって
スクリーンに映し出されます。それを対話する相手に向かって投げる!と
投げ方によってエコーがかかったり、早口になったり低ーい声になったりします。
なかなか、吹き出しもつかまってくれないのがミソです。
e0037061_1211443.jpg

■004
こちらは、1人でも2人でも遊べるアトラクション。
ボックスで1枚の写真を撮り、同時に声を録音します。
そうすると、なんと! 静止画の写真が動画になって勝手に動きだし、
ネコやイヌ、フクロウなどさまざまな動物と自分の声が入れ替っちゃったり
一緒に遊びにきた友達や家族の声や顔が入れ替ったり不思議なことがおこります。
さらに、この施設の入口にある大型スクリーンに自分が映し出され、定時になると
他のひとと一緒に「第九」を歌っちゃったりします。
ちなみに、こちらは私が持ち出した企画です。
e0037061_117258.jpg

■005
こちらは、見てのとおりピアノの鍵盤。
ステップを踏んでピアノを演奏します。ただし、音の種類は豊富。
ピアノの音だったり、打楽器だったり、動物の鳴き声だったり。
そして、スクリーンには色んな動物やキャラクターが踏んだ音によって
飛び出します。 隠しモードなど豊富な種類が揃っています。
e0037061_1274764.jpg

■006
こちらは、プリクラ形式のアトラクション。
入場パスポートにも使用されている特殊なコードがプリントされた
サイコロをカメラにかざすと、3Dの面白キャラクターがモニターに
映し出され、それらと一緒にプリクラを撮ることができます。
e0037061_1364864.jpg

■007
こちらは、モニターに映し出された自分の顔や姿に不思議なエフェクト(効果)
がかかるというユニークなアトラクション。
頭から火が出たり、目から涙が出たり、水面に映ったり、早送り巻き戻しされたり・・・
グニャグニャになったり、キラキラが飛び出したりと20種類以上の効果が
かけられます。
e0037061_1432295.jpg

■008
こちらは、床に映った自分の影に何か不思議なことが起こるアトラクション。
ピーターパンならぬ、ピーターマンも登場します。
e0037061_1494314.jpg

■009
こちらは、色んな動物のシルエットのものまねをすると、その動物の映像が
「ポン!」と音を立てて現れるというアトラクション。 なかなかそのシルエットをマネるのが
難しいですが、鶴やゾウ、ウサギ、キリン、カンガルー、カバやワニ、クジャク
などさまざまな動物が登場するととても嬉しくなります。
e0037061_151483.jpg

■010
こちらは、壁に落書きをするアトラクション。
空中で指を動かすと、ペンキが動きだし、自由に絵が描けます。
でも、あんまり絵を描きすぎると・・・・・
e0037061_1544761.jpg

■011
こちらは、一見普通の床に見えますが、なんと自分が通った場所が
インタラクティブに映像として動くんです。
池の上を歩くと、自分が歩いた場所の水面が音をたてて波立ち、
鯉や蓮の花が動きます。
e0037061_157071.jpg

■012
こちらは、この施設のシンデレラ城的なアトラクション。
空気圧で膨らんだトランポリンに、花模様が映像で映し出され、
その上を飛んだり跳ねたりすると、花が蝶に変わったり、動いたりします。
e0037061_23189.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
e0037061_2173316.jpg
以上、ザっと通して紹介しましたが、言葉では説明しきれない部分もある
ので皆さん、近くにこの施設が出来た際にはぜひ遊びに
きてください。この夏は、香川県にも進出します☆
(現場でお腹がすいて、ダルダルな私・・・)

■RNC(四国放送)のニュースでオンエアされました。

[PR]
by maiko_ihara | 2008-04-30 02:10
なんやかんやで・・・
結局落ち着く元のデザインに戻しちゃいました。
なんか、既存のデザインってしっくりこないんですよね。人のものだからだろか・・・。

写真はイギリスにいたときに一眼レフでたまたま撮れた写真。
大英博物館の前の広場で扇子を持った女の子を見つけ
あまりにも可愛らしかったので思わずシャッターを切ってしまいました。

明日から2週間、仕事で倉敷(岡山)へ出張。
25日からオープンするとある施設の企画に携わったため、
現場を視察に行きます。
ちょうどこの写真の年くらいの子供たちに楽しんでもらうために作った
施設で、去年の10月頃からメンバー15名で取り組んできました。
また、オープン後、このブログでもご紹介します☆
[PR]
by maiko_ihara | 2008-04-15 23:09
MY BLUEBERRY NIGHT
今日、あのノラ・ジョーンズが主演している映画「My Blueberry Nights」
を観ました。
彼女の曲は毎日のように聴いていますが、まさか
映画で主役を演じるなんて思ってもみなかったのと
ウォン・カーウァイ監督との異色の組み合わせに
興味を引かれたのか、気づいたら映画館に入っておりました。

失恋をした女性が旅を通じて様々な人と出会い、
その色々な人生に触れていくうちに、いつしか心癒されて
いくというストーリー。

展開としては、ごくフツウで一見ありきたりなようにも思えますが
ウォン・カーウァイの描き方、素晴らしいキャストが
1シーン1シーンを印象的に作り上げていました。
ノラ・ジョーンズという歌手の存在を全く感じさせない
彼女の演技もお見事。

ブルーベリーパイと鮮やかな色彩、ノラ・ジョーンズのナレーションが
何とも心に残る作品でした。

影響を受けやすい私は、帰りがてら、もちろん
ブルーベリパイを買ってしまいましたよ(苦笑)



e0037061_0352880.jpg

[PR]
by maiko_ihara | 2008-04-10 00:57
さくら便り
あまりにも・・・

e0037061_0393079.jpg


あまりにも桜がキレイで、気持ちのいい天気だったので

e0037061_0405854.jpg


会社、2時間遅刻しちゃいました・・・・ダハ。
今ウチの前の並木道は桜の花が満開です。

あー・・・もう何もしたくない・・・・
[PR]
by maiko_ihara | 2008-04-02 00:44